軽さと耐久性の関係

軽くて丈夫なランドセルを選ぶ!

ランドセルは子供が小学校に通う事となる6年間、常に使い続けるものであり、材質によって単純な見た目だけでなく防水性や耐久性といった要素が大きく変わってきます。

代表的なランドセルの材質としては、牛革や人工革に加えてコードバンと呼ばれる馬の皮が挙げられ、それぞれで特性が異なるので慎重に考えて選ばなければなりません。

軽量かつ手入れが簡単で最も価格が安いのは人工革ですが、牛革やコードバンよりは耐久性の面で劣る傾向にあるので、強い衝撃には注意が必要です。

また、牛革やコードバンのランドセルは見た目の質感が良く、耐久面でも頑丈な特性を持ちますが、水に弱いので濡れてしまった場合の手入れが大変になります。

どちらのタイプも一長一短ですが予算やこだわりの点を重視しつつ、できるだけ長く使えるランドセルを選択する事が失敗しないポイントです。

【ページ一覧】軽いランドセル特集 TOPへランドセルの素材素材と耐久性について